2008年07月18日

スプレッド0銭?トレイダーズFX

つい先日、FX業務を開始したトレイダーズFX
またまたかなりの低スプレッド設定という事で、巷では話題になっていますが、
開始4営業日目でいきなり取引高が3億ドルを突破したらしいです。
皆さん、早速トレードしまくってるようですね。。

大手トレイダーズ証券とは実質的に兄妹会社ということになるので、
信頼性という面では抜群です。

HPを見ると、サーバーシステムには絶対の自信を持っているようで、
居ても立ってもいられず、口座開設してみました^^;


昨日の夜、10回程度トレードしたので、簡単に感想を載せてみます。


ちなみに↓木曜夜0時頃のスプレッド
スプレッド0銭
※クリックで拡大

公式発表は最小スプレッド0.5銭〜という事なのですが、
現在はドル円スプレッドが0の割合が多いです。
※訂正:正式にスプレッド0銭〜になるようです


まず率直な感想としては、ん??という感じ。
…よくわかりませんよね^^;

ひとつめに、システムが少し使いづらい、というか面倒です。
みんなのFXやFXTSに慣れているので、成行注文・決済をする為にキーボードで
数字を入力しなければいけないのは結構面倒くさいです。
実際は1秒とか、それ以下の作業なのですが、なんとなく。。

まあそれはすぐ慣れるだろうとして、一番え??と思ったのは、スリップの設定が無い事。
無いということは、スリップの設定は「0」ということ。

なので、レート変動が忙しいと注文はほぼ確実に弾かれます。
これはスキャルピング派としてはかなりストレスになります。
みんなのFXなどのように、多少滑ってでも約定した方が全然良いです。
この点は要要改善ですね。

まあでも注文が通る時の反応はかなり良好ですし、
重要指標時などを除けば超低スプレッドを十分に活かせると思いました。

指標時はスリップ0なので多分約定しないと思います(スプ拡大あり)。
やらない方が良いです。
多少拡大しても約定するみんなのFXやFXTS、スプ固定の外為オンラインとかでやるべきです。


やや辛口な評価になりましたが、期待が大きかったので..^^;
しかし、レートの動きが緩やかな昼間などでは最強かもしれません。

↓上部メニュー「マーケット情報」で現在のレート&スプが確認できます。
トレイダーズFX


掲載業者一覧&短評
posted by FX初級者(スキャル派) at 11:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 低スプレッド業者

2008年07月04日

ポンド円を10,000Lot!

昨日の雇用統計は予想以上に相場が動きました。
トリシェ総裁発言がやや期待はずれだったせいか、ドル買いが進みましたね。

雇用統計発表直後は1円近く動きましたが、
下げが落ち着いたころ、戻る!と読んで上げ始めを狙ってみました。

みんなのFX、FXトレーディングシステムズ、外為オンラインと、
3つのシステムを同時に立ち上げトレードをしましたが、
外為オンはスプレッドこそ固定のままでしたが、直後はなかなか注文が通らず。
みんなのFXは拡がったままだったので見送り。

9時32分頃になったらFXトレーディングシステムズがいち早くスプレッド0.5銭に
戻り初めていたので、そこでトレードをしました。
レスポンスもいつも通り良好で、改めて感心しました^^

結果的に合計で20pips程度しか取れませんでしたが、
被害が出なかっただけでも良しとします^^;


さて、今日のタイトル「ポンド円を10,000Lot!」ですが、
みんなのFXが来週から1ヶ月間、キャンペーンをするみたいで、
期間中にポンド円を10,000Lot取引をすると20万円のキャッシュバックということ。

私はせいぜい1度に20,30Lotまでしかポジションを持たないので、
一つの通貨ペアで月に10,000Lotというのはちょっと想像がつきません^^;

大きいロットでスキャルピングをする方、是非ご挑戦下さい(笑)。


低スプレッド業者一覧
posted by FX初級者(スキャル派) at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのFX 実践記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。